小学4~6年生コースのご案内です。

 

 

初心者の方向けのクラスでは、ゲームやアクティビティを通して英単語を覚えます。

 

 

ただ英単語を覚えるだけでは話せるようにはなりませんが、英単語をたくさん知っていることは

 

 

後の英語学習の大きなアドバンテージになるからです。

 

 

 

始めにアルファベットを覚え

 

 

基本的なフォニックスのルールを習得することにより文法学習の準備を行います。

 

 

それが終わると文法学習へと入っていきます。

 

 

 

経験者クラスの小学4年生では、文法の全体像を捉えることができる軽めのテキストを

 

 

小学5・6年生のクラスでは中学1年生が使うテキストを使用し

 

 

本格的に文法を学習します。

 

 

 

Ribbitでは文法学習をただ先に進めることは行いません。

 

 

この時期に基礎的な土台を作っておきたいので

 

 

Ribbitオリジナルの文法解説書を使い

 

 

定着するまでゆっくり繰り返し学んできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ribbitでは、英語の基礎的な土台を作るには

 

 

中学1年生で習うことが最も大切と考えています。

 

 

そこが曖昧なままただ先に進めても意味がありません。

 

 

 

Ribbitのメソッドを通して

 

 

「人生の武器になる英語」

 

 

を身につけるための基礎を作っていきます。

 

 

 

動画のように文法学習は日本語で行います。

 

 

他言語の習得に母国語を使うことは悪いことではありません。

 

 

基礎がわかれば応用が効きます

 

 

そして、文法の基礎がわかれば

 

 

アプローチ方法を変えて取り組めば

 

 

英語を話せるようになります。

 

 

繰り返しますが、Ribbitが目指すのは

 

 

「人生の武器になる英語」の習得です。

 

 

 

 

 

また、Ribbitでは基礎的なフォニックス学習が済んだ後は

 

 

単語テストを取り入れています。

 

 

 

フォニックスは読み書きの習得に非常に有効な学習法ですが、万能ではありません。

 

 

フォニックスのルールだけでは対応できない英単語はたくさんあります。

 

 

一度にたくさんの単語を覚えなければならない中学生になる前に

 

 

Ribbitでは英単語を覚えるコツをマスターすることができます。

 

 

中学校でつまづく前に

 

 

わからないところをわかるようにして

 

 

自信を持って進んでいただくことができるよう徹底的にご指導いたします。

 

 

レッスン料など詳しくはホームページをご覧ください。

 

 

ご覧くださりありがとうございました。

これからも実りのある記事を心がけて更新していきます。

これからもよろしくお願いいたします。