こんにちは。

 

 

津市体育施設運営管理共同事業体主催

夏休みわくわく短期教室「はじめての英会話」

小学3・4年生クラスをご紹介いたします。

 

 

英語の時間が多い学校の生徒さんや

英語を習っている方でも新しいことを学んでいただけるよう、

少しだけ使うフレーズを長くしたり、

ベーシックな中に難しいカードを入れたりしました。

 

 

1日目は好き嫌いを学びましたが、

2つを比較してより好きなものを伝えられるよう、

I like 〜 better than 〜. を使ってゲームを行いました。

 

 

 

 

 

2日目は場所のカードを使い

どこへ行くかを伝える練習をしました。

 

 

 

高学年になるとクラスの雰囲気も落ち着いてくるのですが、

身体を動かして楽しめるようボーリングゲームを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

そして3日目は職業を学びました。

He is/ She is/It is の代名詞の使い分けも合わせて覚え、

それを使ってゲームを行いました。

 

 

 

 

1日目は緊張してみんな静かでしたが、

3日目になると緊張もほぐれ、

だいぶリラックスした表情を見せてくれるようになります。

 

負けた生徒さんが残念そうにしているのが写真でもわかりますよね(笑)

 

 

 

 

このクラスではアルファベットフォニックス学習

り入れました。

 

 

 

フォニックス学習は単語を読んだり書いたり出来るようになる

始めの一歩です。

通常レッスンではフォニックス学習をする際は必ずテストを行い、

わからないところをわかるようにしてから次へ進みます。

 

そしてある程度フォニックスが身についたら、

そこからは単語テストを導入して

多くの単語を書けるようにしていきます。

 

中学生になってから単語を覚えるのに苦労する生徒さんは多いので、

Ribbitでは早い段階から

単語は書いて練習して覚えるものだという意識を持てるように指導します。

 

 

また単語を読めることは

英検を受験する際の大きな武器となります。

 

 

2020年に英語が科目化され、

今後どのように小学生の英語が変わっていくかまだわかりませんが、

Ribbitはどのように変わっても対応できる基礎力

身につけられるレッスンを提供しています。

 

「楽しみながら英語を学ぶ」と

「楽しいだけでは終わらない」を両立させることにより

「人生の武器になる英語」習得を目指します!

 

 

 

ご覧くださりありがとうございました。

これからも実りのある記事を心がけて更新していきます。

これからもよろしくお願いいたします。