こんにちは。

 

 

英会話教室Ribbitです。

 

 

津市体育施設運営管理共同事業体主催の

 

 

冬のわくわく短期教室「はじめての英会話」の講師を

 

 

Ribbitが担当しています。

 

 

 

2月6日(水)から2月の水曜日4回、津市の海浜公園内会議室にて

 

 

学年別3つのクラスに分けて開催していますが

 

 

その中の1つである幼児(年長)クラスのレッスンをご紹介いたします。

 

 

初回日にはまず自己紹介をした後で、天気・曜日・月の歌を歌って

 

 

生徒さんの緊張を解きました。

 

 

 

この日のテーマはActionでwalkやrunなど動きを表す単語がメインでしたが

 

 

カードを使って一通り言う練習をしてから

 

 

実際に身体を動かしてゲームを行いました。

 

 

このくらいの年齢のお子様の場合、ずっと机に座っているより

 

 

身体を動かしながら学んだ方が、楽しみながら学習できます。

 

 

 

 

動画をご覧くださると、QuicklyとSlowlyの違いを教えなくても

 

 

身体で感じて違いを理解している様子が伺えますよね。

 

 

 

 

そしてゲームが終わった後は、机に座ってアルファベットを書く練習をしました。

 

 

アルファベットを書くなら四線の使い方も同時に覚えてもらいたいので

 

 

四線が入った大きめのプリントを使ってA~Cまで大文字小文字ともに書く練習をしました。

 

 

今回は短期教室ということで書く練習をするだけですが

 

 

普段のレッスンではある程度まとまった数のアルファベットを練習したら

 

 

テストを取り入れています。

 

 

 

 

年長さんや小学1年生には難しいと思われるかもしれませんが

 

 

線の幅が太ければ小文字も上手に線の中に書くことができるし

 

 

テストを行うアルファベットの数を少なくして段階を踏んでいけば

 

 

覚えられることができます。

 

 

短期教室ではありますが、ご自宅でも英語に触れていただけるよう

 

 

アルファベットのプリントのレッスン内で書ききれなかったところは

 

 

宿題としてお渡ししました。

 

 

 

普段のレッスンでも低学年のクラスでは会話を多くしていますが

 

 

アルファベットのテストやフォニックス学習を取り入れ

 

 

楽しいだけで終わらず

 

 

人生の武器になる英語習得の土台が作れる

 

 

レッスンを心がけています

 

 

 

ご覧くださりありがとうございました。

これからも実りのある記事を心がけて更新していきます。

これからもよろしくお願いいたします。